Profile

____________________
Peapedia
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「PSK」ぴいすけ (英)Peaske
1988年12月22日。A型。長崎県生まれ関西育ち、現在は東京都渋谷区在住。
日本最年少のクリエイティブディレクター。起業家。

中学生からデザインを学び、高校生でWEBスキルを習得。専門学校を卒業後上京。デザイナーとして働く。
当時の仕事に、dynabook(東芝)WEBサイト、SEIKO、JVC、ウイニングイレブンパッケージデザイン、エキからエコキャンペーンなどがある。
現在はIT、WEB業界で働く傍ら、2011年からはクリエイティブディレクターとして企業ブランディング、経営コンサルティングを兼務。複数の企業、個人のクライアントを持つ。

2012年4月からはフリーランスとしても活動開始。クリエイティブディレクションを軸とした独自の手法で、スタートアップベンチャーへの参画、事業コンサルティング、制作現場のチームマネジメントなどの業務に携わっている。
キャッチフレーズは、「日本最年少クリエイティブディレクター」「ひとり博報堂」。
2012年よりPゐ助からPSKに改名して本格的に活動開始。

____________________
Interview
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★d class
http://dclass.jp/report/wlc_001-2.html

★PSK(ぴいすけ)|日本最年少クリエイティブディレクター流 クリエイティブマインド活用術
http://ameblo.jp/torukoga/entry-11171188846.html

____________________
Powerlink
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★PSK(ぴいすけ) CHIPS
http://www.peaske.com

★ta-24(タニシ)|technical artist 24hours
http://www.ta-24.com

ーーーーーーーーーーーー

★Twitter:http://twitter.com/peaske
★Ameblo:http://ameblo.jp/peaske-kawahara

ーーーーーーーーーーーー
【PSKとハチハチ】
2011年のはじまりと共に、1988年世代のテクニカル集団「ハチハチ」を結成。なんかしようと企んでいるところ。
LINK:http://www.facebook.com/home.php?sk=group_127599327318061
MAIL:hachihachi@groups.facebook.com

【PSKとThe World Satellites】
The World Satellites(通称:ワーサテ)と言うバンドでベースをやっています。バンドと言っても、クラブシーンに感化されたメンバーで構成されているので、オルタナティブ系ロックでクラブシーンでも心地よく聞ける音楽や、ミクスチャーな音楽をやってます。2011年は準備期間でPV撮影・レコーディング中!

____________________
Jobs
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
起業家
クリエイティブディレクター
事業コンサルタント
パーソナルトレーナー
WEBディレクター(WEBデザイナー)
アートディレクター(グラフィックデザイナー)
ブランディングプロデューサー
WEB(SEO)コンサルタント
ベーシスト

____________________
Profile
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

★★出没エリア

↑ 恵比寿
↑ 六本木・麻布十番・西麻布
よ 渋谷・原宿
く 新宿
行 柏
く 中野
↓ 吉祥寺
↓ こりん星

★★生い立ち

↑ 長崎生まれ(長崎県)
↑ 野口南小学校(加古川)
西 中部中学校(加古川)
to 兵庫工業高校(神戸)
東 大阪デザイナー専門学校(大阪)
↓ 上京(東京-杉並区)
↓ 引っ越し(東京-渋谷区)

____________________
Philosophy
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

★★Words

"私のクライアントはいつも自分自身だった。私はずっと自分を喜ばせるために働いてきたんだ。"
by ウィレム・サンドベルフ

"出る杭は打たれる。出すぎた杭は打つ事ができない。"

★★Stance

こんにちはPSKです。私が人生(と言ってもまだ20と数年ですが)を通して、ある事について自分の体力を注力してきたとするならそれは『創造すること』です。
ここではあえて、『創造』と言うワードを強調させて頂きます。
なぜなら私がこれまでの人生で意識して、そしてそれはこれからも変わらないであろう『創造』と、一般的に使われる『想像』とは、似て非なるものだからです。

『想像』とは「想い描いた像」であり、自分の妄想の範疇でしかありません。

しかし、『創造』とは…「創出し、造られたもの」と書くように、
実際に自分の目の前に自分のイメージを登場させ、新しい価値を生み出す行為に他ならないからです。

これまで私が、仕事、ライフハック、問題解決、クリエイティブ…はたまた、ガールフレンドへのサプライズにおいて、この『創造する』と言うことを止めたことはありません。

その昔当時中学2年生だった頃の私が、国語と数学と英語の教科書を捨てて
1枚のルーズリーフに数字をいくつかと、図形のいくつかを組み合わせて…限られた制限の中で何かを表現する…つまりデザインの基礎と言うものに触れてから今年でちょうど10年になります。
そして今、かつてのルーズリーフはもっと大きなフィールドに変わり、
そのフィールドで私はひとりのクリエイティブディレクターとして挑戦を続けています。

全てはあの頃のワクワクのままに。

PSKと言う存在は、PSKと言う実体が強烈に創造して造り上げた、
ひとりの存在なのかもしれません。

Categories
Website, Illustration, Graphic, Logo
Location
東京都, 日本
Website
http://www.peaske.com

WorksMore

Collections

まだコレクションを投稿していません